自作 Knobless Wonderトランシーバ

What's New


ミニマリストSSB ノブレスワンダー
基本回路図

クリスタル選定


周波数順(ソース、在庫、利用状況)

 ★7056kHz(Mouser HC49U、在庫800)移動運用帯でほぼいつも混雑。
 7056kHz(ボントン)
  7108kHz(JA8IRQさん頒布、HC49U?、在庫100)昔ながらのスタイルで交信している(移動サービススタイルではない)結構混んでいる
 7108kHz(ボントン)
 ★7125kHz(Mouser HC49U、在庫900)比較的使用頻度が高いラグチュー帯。
〇7151KHz(サトー電気HC49US、在庫?)ラグチュー帯でQRM多い
◎★7159MHz(Mouser HC49US、在庫800)同上
  7159MHz(AliExpress HC49U)同上
 ★7159MHz(AliExpress HC49US)同上
 ★21.400MHz Mouser HC49U
 21.250MHz AliExpress HC-49US

★はCRkitsから5個セットで頒布可能なクリスタルです。一個120円

◎、〇・・製作実証済み、QSO実績

BOM(部品表・スタンダード)

part list 
-------------------------------------
2N3904 x 8
BD139 x 2
1N4148 x 7
LM386/JRC386 x 1
7.2MHz x 5
Relay x 1
10uH x 1
DIY7-14 x 2
T37-2 x 2
enamelled wire x 50 cm
100u x 2
10u x 4
1u x 3
104 x 28
103 x 4
470p x 4
220p x 3
100p x 2
39p x 1
1.2R x 1
4.7R x 1
10R x 5
22R x 2
27R x 1
47R x 2
220R x 10
470R x 4
1k x 6
2.2k x 7
4.7k x 2
100k x 2
100R trimmer x 1

Choc Perf Board x 1
CS case x 1
case feet set x 1
CS panels x 1
heat sink set x 1
BNC antenna conn x 1
DC jack x 1
MIC conn x 1
red wire x 30 cm
green wire x 20 cm
black wire x 10 cm
pin header x 10 pin
dupond wire x 10
coax cable x 10 cm
crystal socket x 6

KW製作中の各局からの情報(掲示板抜粋)

[2464] :Knobless Wonder 名前:jh8sst/7  投稿日:2017年10月22日 (日) 12時48分 

TSSのおかげで「ガラクタ」無線機の組み立てを継続できることがわかり、安心したので「Knobless Wonder」の組立作業を行い、今日は受信部の実働試験を行いました。

当初、感度不足を感じたので、受信部2段目の増幅回路の負荷を抵抗からRFCに換装するなどしたところ、-15dBμV(-128dBm)のキャリアーのビートが確認できる状態になりました。

偶然同じ周波数で交信していた局の信号を受信でき、話の内容了解できました。Knobless Wonder同士の2-Way QSOは不可能ではないと感じます。

https://youtu.be/mU-g6kWo-No

http://fujichrome.exblog.jp/28254931/



[2470] :Knobless Wonder 名前:jh8sst/7  投稿日:2017年10月26日 (木) 18時42分 引用 
お世話になっているJA2NKD OMがKnobless Wonderを完成され、BLOGにupされました。出力は3Wとのことで、原回路を手直しされた回路図も掲載されています。

https://ja2nkd.blogspot.jp/

[2476] :Knobless Wonder 名前:jh8sst/7  投稿日:2017年10月28日 (土) 15時41分 引用 
組み立てていましたKnobless Wonderの送信部が出力2.5Wとなりほぼ完成し、岐阜県郡上市の局からレポートを貰うことに成功しました。出力2.5Wには驚いたとのことです。

先に完成していたJA2NKD/1 OMと2Way Knobless Wonder交信を試みましたところ、お互いにお互いの信号は確認できていたことが後でわかりましたが、QRMにより交信成立には至りませんでした。QRMがなければ、1エリアと7エリアで十分2way Knobless Wonder QSOは出来そうです。

[2482] :Knobless Wonder 名前:jh8sst/7  投稿日:2017年10月29日 (日) 13時20分 
http://fujichrome.exblog.jp/28339991/
引用 
今日は埼玉在住のオール自作機、KW出力のOMからレポートを貰うことができました。固定周波数で制約は著しいものの、Knobless Wonderは実際の交信に使えることがわかったので、TSSに保証申請と変更届けを出そうと思っています。第32送信機。

http://fujichrome.exblog.jp/28339991/

1エリアでは7.150MHzに常にラグチュー局が聞こえ、サトーの7.152MHzではカブリが酷いとのことでした。7エリアではクリアーな時間もあるのですが。どうも1と7では受信状況が大分違うようです・・
[2499] :Re:Knobless Wonderクリスタル 名前:JH8SST/7  投稿日:2017年10月30日 (月) 19時16分 


1エリアでは、7.150MHzに出ている常連局の強力な信号のために、7.152MHzのクリスタルでは厳しいと、Knobless WonderでワッチされているJA2NKD/1 OMから情報を頂きました。

AliExpressで7.15909MHzのクリスタルが売られているので、これを注文したところです。

https://ja.aliexpress.com/item/Free-shipping-20pcs-Crystal-7-15909MHz-HC-49U-7-15909M-2-feet/32602559945.html?spm=a2g0s.9042311.0.0.ieLhrY

https://ja.aliexpress.com/item/HC-49S-7-15909M-7-15909MHZ-S-type-DIP2-crystal/32793670411.html?spm=a2g0s.9042311.0.0.ieLhrY

7.15909MHz HC49/Uはサトーにもありますが、Aliに比べると随分割高になってしまいます。

日曜日、午前中に埼玉県のKW局にレポートを貰い、その後、午後に函館の200W局からもレポートを貰うことができました。単一周波数、2.5Wという制限の中で交信できると、非常に感激します。

部品はクリスタル意外難しいものはないので、手軽に組み立てできそうです。ファイナルの石には頂き物の2SC2314を使用しましたが、サトーのCB用2SC2078でOKと思います。

VK3YEが使用しているBD139でも2SC2314と同じ2.5Wの出力が出ましたが、非常に壊れやすく、脆弱なようです

[2488] :21.250MHz クリスタル 名前:JA3QLC  投稿日:2017年10月29日 (日) 23時37分&#160
https://www.aliexpress.com/wholesale?catId=0&initiative_id=SB_20171029062710&SearchText=
21.250MHZ
ebay%E3%80%80https://www.ebay.com/sch/i.html?_odkw=Ceramic+earphone&_sop=15&_osacat=0&_from=R40&_trksid=p2045573.m570.l1313.TR0.TRC0.H0.X21.250MHZ+.TRS0&_nkw=21.250MHZ+&_sacat=0引用 

各局こんばんは、表記のクリスタルはaliexpress

https://www.aliexpress.com/wholesale?catId=0&initiative_id=SB_20171029062710&SearchText=
21.250MHZ
ebay https://www.ebay.com/sch/i.html?_odkw=Ceramic+earphone&_sop=15&_osacat=0&_from=R40&_trksid=p2045573.m570.l1313.TR0.TRC0.H0.X21.250MHZ+.TRS0&_nkw=21.250MHZ+&_sacat=0
などに有ります。当方もKnobless Wonder 興味があり色々探しています。

[2501] :Re:Re:Knobless Wonderクリスタル 名前:JG2VSF  投稿日:2017年10月30日 (月) 21時08分 7MHz%
7.15909MHzですか。
7MHz帯の AMのQRP局同士のQSO周波数として7.15909MHzが一時期使われていたようですが、今はどうなのでしょうか。

KRAさんが、7メガ帯の水晶発振子のリストアップした時、私は「値段が安いから7.15122MHzで良いのでは」と書きました。
安いから選んだのも理由の一つですが、7.159はAM-QRPで一時使われていた、7.195 7.181は主にAM局が使っているという考えもあったのです。
名古屋のボントンの7.107も、お勧めしておいた方がよかったかなあ。

7メガ帯の使われ方や混み具合が分からなかったので、どの周波数にすればよいのかが分からなかったこともあります。

もちろん、ここはAM専用だ、とかKW用の周波数だからと、他局の使用を制限することはダメですが。
(どちらもQRP出力だから、相手から気づかれない?)

VK3YEさんのホームページに、JH8SSTさんやJA2NKDさん、他にもアメリカの局などがリンクされていますね。
オーストラリアの方がPCBを作られていたというのも驚きました。
PCBの入手法は不明です、入手できるなら、組み立てはかなり楽でしょうね。
私は、ランド方式で製作していますが、結構面倒です。
私のKWは部品手配中につき未完です。


----------------------------------------------------------------------------------
[2503] :Re:Re:Knobless Wonderクリスタル 名前:jh8sst/7  投稿日:2017年10月30日 (月) 22時33分 引用
>7.159はAM-QRPで一時使われていた
不勉強でこういう経緯は知りませんでした。まあ、ワッチして使っていなければCQを出すというスタイルでいいんじゃないでしょうかね。7メガのAMは7195に集約したような印象があります。電池管QRP AMで有名なOMも7195でやっていらっしゃいますし。

7.152はサトーでも値段が手頃で、使えると思ったのですが、1エリアで聞くと150の超強力な常連OMの被りが深刻とのことです。JA2NKD/1OMと2Way Knbless Wonderでお互いに信号を確認できたので、サイドの被りや混信がなければ確実に2.5W 2Way Knobless Wonderで国内QSOは出来るという感触です。

>VK3YEさんのホームページに、JH8SSTさんやJA2NKDさん、他にもアメリカの局などがリンクされていますね。

これには気付きませんでした。先週受信試験、今週交信シーンの動画をアップしたばかりですが。NKD/OMの動画アップはもう少し早かったですかね。よく見てますね〜。ビックリです。

私は完全に出遅れてしまい、先に取り組まれた3OMの進捗を長めているだけだったのですが、Kさんが救いの手を差し伸べてくださって基板を送って下さったのでどうにか追いついた次第です。基板があったので、土日でほぼ組み立てが終了して受信の実働試験ができました。JA2NKD OMの作品はユニバーサル基板です。

7.159にQSYすれば、交信は確実と思います。これ、みんなで同じ周波数に出て遊ばないといけないリグですよね(笑)

----------------------------------------------------------------------------------
[2506] :Re:KWクリスタル選定(再掲) 名前:jh8sst/7  投稿日:2017年10月31日 (火) 08時17分 引用
アップデートデータ、大変ありがとうございます。

7.15909はHC49/Uがサトーでも売られていますが、なぜか割高と感じていました。AM QRP用ということで納得した次第です(笑)。

HC49/USとHC49/Uではコンデンサーの値も変わり、応じてキャリアー周波数も微妙に変わってしまうかもしれません。Mouserで手に入るHC49/USに統一したほうがいいかもしれないですね。。

7056、7108、7017(ボントン)、7125は常に誰かが出ているというイメージです(1エリアではまた違う聞こえ方かもしれませんが)。ゼロインしている局が出ていたら呼んでみるスタイルでの運用が可能かもしれませんね。


----------------------------------------------------------------------------------
[2507] :KW 保証 名前:jh8sst/7  投稿日:2017年10月31日 (火) 12時49分 引用
KWが実際の交信に使うことができることが確かめられましたので、今日、早速変更申請と保証願いをTSSに郵送しました。第32送信機。

TSSの事務処理遅れは、特に電子申請で発生しやすいような気がするのですが・・・

この間、「メールを読む時間もない」ほどパンク寸前とのことでしたので、当面、紙ベースでの手続きが有利ではないのかと感じています・・


----------------------------------------------------------------------------------
[2534] :Knobless Wonder QSY 名前:jh8sst/7  投稿日:2017年11月12日 (日) 14時08分 引用
7.152MHzでQRVしていたKnobless Wonderですが、この周波数は特に1エリアでは7150の常連・強力OMの被りや、7153に出る局の被りが酷く、どうもQRPには適当ではないということになり、QSYしました。

AliExpressから7.159MHz HC49/USが届いたので、今日、これに換装したところ、早速千葉県の局にレポートを貰うことができました。周波数は7.160.1MHzとのことでした。キリが良い周波数ですので、Knobless Wonder同士のQSOだけではなく、CQを出している局がいれば呼んで交信することもできそうです。

----------------------------------------------------------------------------------
[2539] :Re:Knobless Wonder QSY 名前:JG2VSF  投稿日:2017年11月13日 (月) 00時02分 引用 ▽
>7.152MHzでQRVしていたKnobless Wonderですが、この周波数は特に1エリアでは7150の常連・強力OMの被りや、

>AliExpressから7.159MHz HC49/USが届いたので、今日、これに換装したところ、早速千葉県の局にレポートを貰うことができました。

価格だけの判断で「この周波数で良いのでは?」と発言したのが私なので、各局済みません、です。
7.159へQSYが良さそうなのですね、私もその水晶を入手しようと思います。

私のKWの状況ですが、送信部と受信部に同時に電源が入るように、誤配線してしまうというようなアホなミスを繰り返していて(多々自分でも驚くようなミスをしてます)、さっぱり進みません。
発振しまくって毎日が???で、原因が分かるまでに何日も費やしてしまいました。
出力もすごく弱いような気もしています。
まだどこかに誤配線、誤接続があるのかもしれません。
みなさん、すごく早く完成されているようですが、技術力のなさでしょうか、私はすごく時間がかかっています。

とりあえず、新しい水晶を入手するまでは7.15で実験を続けます。
----------------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------------
de JL1KRA
[HOME]