13TR-FT8 デジタルトランシーバ  【New】
・オールディスクリートのFT8トランシーバーです。
・難易度★★★ (簡単★...難しい★★★★)
・アナログにデジタルを楽しみたい方、ブラックボックスの無い無線機が好きな方へ
・頒布申し込方法はページの一番最後です

What's New
7074のみです。販売開始(2021SEP)
ステップバイステップマニュアルを公開しました(2022JAN)


QRPで海外とのQSOができるかな。
SSB化したFT8ミニトランシーバーでお楽しみください。


試作解説動画

https://mp.weixin.qq.com/s/oa-plPIjFTOemXd9DMiTtg

QSO実証動画

https://mp.weixin.qq.com/s/LsT_6HOdcZIj5bBtD9kOjw

頒布版解説動画

https://mp.weixin.qq.com/s/zZMqPP9oTdDuvMNp_grWKA

ケース内部は14500リチウム電池内蔵可能な空間があります。キットにはケースは入っています。
(画像は20mDSB版のためフィルタ無し)
D4Dとサイズ比較するとケースはディスクリートのため1サイズ大きくなります。奥行きは同じです。
 




■説明書・回路図・部品表


13TR-FT8トランシーバーはこのWebページ自体を説明書とします。
13TR-T4D 40m SSB.pdf 回路図
ステップバイステップ製作例

13TR Kit Assembly Manual  Rev.A_J_rev1.pdf 

ステップバイステップマニュアル New!


(部品表)

回路図

部品

数量

R1/R2/R12-R19/R51-52 1K
12
D6/D7 1N4007
2
D1-D5,D8 1N4148
6
R4/R5/R38-R42/R49 2K2
8
Q1-Q13 2N4401
13
R45-R48 4R7
4
J3 9-13.8V
1
R20-R23 10R
4
C1-C8、C47 10uF
9
K1 12V Relay
1
L4 22uH
1
R8-R11/R43/R44/R50 47R
7
C46 50P TRIMMER
1
R3/R6/R7 100K
3
C41-C44 100P
4
C9 100uF
1
C10-C36 103
27
C45 220P
1
R24-R32 220R
9
C37/C38 390P
2
R33-R37 470R
5
C39/C40 820P
2
X5 7074
1
X1-X4 7078
4
LED RED/GRN LED
1
ANT BNC
1
T2 FT37-43 8T Bi-filar
1
T1 FT37-43 8T Tri-filar
1
S1 SW SPST
1
L1-L3 T37-2 16T
3
J1 TO HEADPHONE
1
J2 TO MIC
1
赤文字は最新回路図に合わせた修正です(TNX JR6JGB局)

まずはじめにファイナル用に使うトランジスターのhfe選定を行ってください。
5%以内に揃えます。

測定は500円クラスのテスターでも現在hfe測定機能がついていますのでご利用ください。
どうしてもできないときはお知らせください。頒布者で揃えます。

(1)抵抗、ダイオードをひたすら取り付けます


(2)セラミックコンデンサ


(3)トランジスタを取り付けます


(4)コイル、クリスタル、背の高い部品を取り付けます

LEDの取付向きはこの画像のように、短いピンがGREENです。


トリファイラ巻き解説(中国語)
トリファイラ巻き図解(14MHz DSB版ですが参考にしてください)
https://mp.weixin.qq.com/s/d66uEwB2qwIZLGQyrK-epA
13TR-FT8では部品数130を超えるため、作業はちょっとたいへんです。
ボードは回り込みなどの誤動作は発生しませんでした。やや密集しています。
バッテリーソケット経由で14500リチウムイオン電池が3本内蔵されていれば移動運用でも便利です。

テストはスムーズでした。スプリアスが-50dBcに達しDSBマシンよりもはるかに優れており、
IMDはほとんど無視できます。1ワットのFT8 QRPで存分にお楽しみください。


■回路の説明(最新の改良部分)

大連BG2UTJからのフィードバックのおかげで、改良された部分です。ヘッドセットのノイズが受信に影響を与える可能性があります、現在、電子スイッチは正式にPCBに反映されています。これは追加された部分です:


元のオーディオ部分は、この図に示すように変更する必要があります。元のC8をキャンセルした後、受信オーディオチャネルと送信オーディオチャネルは、電子スイッチによって分離および制御されます。電子スイッチR51は、12VTX送信電源に接続されます。



FT-8では先行するキットD4Dが存在します。
D4Dのページも参考にされてください


■仕様
・周波、モード数 7074専用FT8、パスバンド1500-3000Hz
・出力 1W(ノミナル)
・電源 12V 500mA (受信時50mA 、送信時350mA)
・スプリアス -53dB
・サイズ  x  x  


■製作された方のコメント
・作製は 捗りまして 既に多くの信号が受かってにぎやかです。
 印象は とても作りやすいセット でした。セラコンなどの部品はそのままピタリと装着でき手間要らず。
 ただ トラファイラーなどの巻線はちょっと怖じけず居て 手持ちのカラー線材を使ってしまいました。Hi
・ 13TR-FT8は無事に完成し受信・送信(ダミーを使用して他の無線機で受信)が確認できました。
  VC調整・VOX調整でチョット苦労しましたけど動作して良かったです。
  因みにラズベリーパイ3B+のJTDXで動作させています。小型モニターをを利用すればモバイルFT8が出来ます。
・単三電池ケースと思って普通のアルカリ乾電池を入れてテストしたので、電圧不足で送信出来なかっただけのようでした。
 12v電源に繋いだら、送受信ともあっさり出来ました。ダミー繋いでテストしたらちゃんと自宅内交信が出来ました!
・FT8は自作派にとって好機じゃないでしょうか?オールマイティなトランシーバ要らなくねぇ?
 PCとスマホの前例から見ると、FT8のスタンプQSOの次はチャットでしょう。
 チャットって、いわばスーパーOMの爆速和文QSOのデジタル版ですよね。



・ 凄い人気ですね。
 FT8のためにRIGを占有してしまうのは勿体ないので、これは便利です。

・JM1VQBさんによる測定報告 
New!!
無事完成し動作している様です。WSJT-Xでの受信、送信テスト良好な様です。
2色LEDを使ったことなかったので、逆に接続してしまいました。取り外して入れ替えました。
参考までに、以下画像をアップします。
@7.074発振波形
AQ8通過後
Bクリスタルフィルタ特性
CQ7/π型ATT通過後
D送信スペクトラム
少しくたびれた電池11Vで0.9Wくらい出力しています。パスバンドも1500Hz〜3000Hzで大丈夫でした。
クリスタルフィルタからもう少し狭くなるかと思いましたが。












拡大した画像の必要な方は9月20日のBBS書き込みから画像をご覧ください。

■免許申請
 D4Dの時の工事設計を参考に

ファイナルを2N4401 x 3 にする

 送信機系統図、こんな感じでしょうか

免許申請はサポート外です。
JARDのような外郭、TSSは内部で審査基準を変えるため、また属人的に指示するため、
これが正、というものが明確にありません。ですからこのページを参考にしてNGかもしれませんし、OKかもしれません。
つまるところ聞かれても頒布元では答えられません。日本の電波法とハムの制度は諸外国から見て異常な状態です。
汗かいて揃えた数千円のキットで実験しようとすると、彼らは紙一枚でそれ以上の保証認定料を取って、彼らは書き方にケチをつけるのです。
いったい彼らは何を保証してい何を認定しているのでしょう?我々は何の対価を払っているのでしょう。
ハイアマチュアならこのおかしい制度に声をあげませんか?



【入手方法】
共同購入
mx6s(@小文字にして)yahoo.co.jpまでお知らせください。自作無線機の普及が目的ですので営利事業ではありません。

Subject :13TR-FT8トランシーバキット 共同購入希望(コールサイン)

■あてさき
 ・お名前:
 ・コールサイン:
 ・郵便番号:
 ・住所:
 ・電話番号:
 ・周波数 7074

価格:5800円送料350円(レターパック)

電池少数のみ用意しました New!
・お試し14500リチウム電池(230mAh)×バラ3本セット 450円
・18650リチウム3Sパック(約2000mAh) 1800円
・リチウム3S用充電アダプタ(満充電LED付) 600円


■振込  
 ・口座(PayPay銀行(旧JNB)、郵貯:いずれか選択)
 ・振り込み予定日( 月 日)

をメールでお送りください。振込先をご連絡します。
頒布作業はボランティアです。Amazon・ネットショップなどのような営利事業ではありません
メール返信は週末、数日後になることがあります。ご理解ください。

その他共同購入の流れはKN-Q7A(KN-Q7A自体は販売終了)に準じます。
クラブの製作会などでご準備の際はお知らせください。

de JL1KRA